ドクター・スタッフブログ

口呼吸のリスク

2021年10月13日

こんにちは!歯科助手のすずきです。

マスク生活が続いていると思いますが今日はマスクによるお口への影響についてお話します

マスクをすると呼吸がしづらくなり、つい口で息をしてしまいます

そうするとお口の中が乾燥してしまいます

菌をやっつけたり(抗菌作用)

汚れを洗い流したり(自浄作用)

飲食によりとけかかった歯の表面を修復したり(再石灰化作用)

酸性に傾いたお口の中のPHを中和させ虫歯を防いだり(PH緩衝作用)・・・

などなど様々な働きで歯を虫歯や歯周病から守っています

唾液が減りお口が乾燥すると

汚れがたまり、むし歯・歯周病になりやすくなり、口臭が気になるようになるのです

ほかにも口呼吸は

・風邪やインフルエンザなどの感染症になりやすくなる

・アレルギーを引き起こしやすくなる

・歯並びが悪くなる

などのリスクがあります

それではマスクをしている意味もなくなりますね!

息苦しくなるとは思いますが

鼻で吸って鼻ではく

鼻呼吸を心がけましょう

このページの上部へ