ドクター・スタッフブログ

皆さんの普段飲む飲み物は何ですか??歯が溶ける!?お話

2020年01月25日

皆様こんにちは

歯科医師のかなやです

本日は歯が溶ける飲み物、溶けにくい飲み物についてお話ししていきたいと思います

 

飲み物によって酸性とアルカリ性の度合いがそれぞれ異なります。いわゆるpHと言われるものです。

皆さんの普段よく飲むものは何でしょうか?

歯の一番表層はエナメル質であり、そのエナメル質が溶け出すpHは5.5であると言われております。

つまり、普段飲む飲み物がそのpH5.5より酸性度合いが強いと歯が溶けてしまう原因となるのです。

参考にいくつか挙げてみます

お水:pH7.0

お茶:pH6.3

牛乳:pH6.8

この辺りは問題なさそうですね。

ですが以下の飲み物、

100%オレンジジュース:pH4.0

炭酸飲料:pH2.0

ワイン:pH2.3~2.6

かなり低いですメーカー等により若干誤差はありますが、大方このような値になっております。

pHの低い飲み物を継続的に飲むことで酸蝕症となる原因にもなりますし、むし歯になるきっかけとなりうる可能性は高くなります

たまーにタリーズのオレンジジュースを飲むことがあるのですが、ダラダラ飲みは控えます笑

美味しいんですけどね。

ご覧いただきましてありがとうございます

普段から飲んでいる飲み物を見直すきっかけとなればと思います

 

 

このページの上部へ