ドクター・スタッフブログ

歯周病ってうつるの?

2020年11月17日

皆さんこんにちは。

白石プライム歯科 つねみです🍀

最近寒くなってきているので、体調には気をつけてくださいね!

私も気をつけます!!

 

では本日は歯周病についてお話致します!

 

歯周病は、お口の中の細菌による感染症です。
歯周病の原因である細菌は、人から人へうつると言われています。
口腔内細菌は唾液を介してうつるため、
歯周病に罹患している人とキスや食器などを共有することにより感染する可能性があります。

但し、細菌が感染したからといって必ずしも発症するとは限りませんので安心して下さい。
感受性や全身状態、口腔清掃状態、ストレスなどの2次的な要因とからみあって症状が現れると言われています。

大切な人へうつさないようにするには

 

1.毎日のブラッシング

 

常にお口の中を健康に保つためには、やはり歯磨きです。
その中でも、自分のお口の中の状態に合ったブラッシング方法を身につけることが大切です。
磨き残しがあると、歯垢が残ったままになり歯周病菌が繁殖しやすくなりますので、
当院では唾液検査、細菌検査そして口腔内の状態から適切な歯ブラシ方法を個人個人にあわせて指導しています。

2.定期的な歯科医院への受診を

 

歯周病や虫歯の有無を定期的にチェックして貰い、何か変化があった時は直ぐに対処することも大切です。
お口の中の状況は年齢や環境、働き方によっても変化するものです。

今は、何も症状がなくても、生活習慣によってお口の中の状態は変化しますので、
当院では患者さん一人一人の口腔内の状態にあわせて個別の予防プログラムを作成して歯周病の予防、再発防止に取り組んでします。

3.メンテナンス

 

毎日磨いていても、知らず知らずのうちに取りきれないプラークや歯石が溜まっているかもしれません。
定期的にプロのケアを受け、健康な状態を保つ必要があります。

 

このページの上部へ