ドクター・スタッフブログ

歯ブラシの秘密

2021年02月19日

こんにちは❗歯科衛生士やまもとです😊

今日は歯ブラシの材質について書きたいとおもいます!

歯ブラシの毛には『人工毛』と『天然毛』とがあります。

天然毛は馬毛は見かけますよね❔

 

人工毛に多く使われているのは「ナイロン」「飽和ポリエステル樹脂」の2つです。

 

ナイロンは丈夫で切れにくいので市場に出回っている多くがナイロンになります。

吸水性が低いため、細菌が繁殖しにくいと言われていますが、

ポリエステルはナイロン以上に吸水性がほとんどなく速乾性もあるため、

衛生面ではポリエステルのほうが優っているかもしれないですね。

 

つぎに飽和ポリエステル樹脂です。

歯科専売品の多くは飽和ポリエステル樹脂で作られています。

ポリエステルは柔らかいがコシがあります。

耐久性にも優れていて同じ磨きかたをしてもナイロンに比べると、

何と4倍も耐久性が良いといわれています!

極細毛の歯ブラシに使用されていることが多いようです。

 

ご自分のはぶらしの毛の種類を調べてみるのも良いですね😊

このページの上部へ