ドクター・スタッフブログ

歯ぎしりの種類

2021年04月26日

こんにちは

歯科医師の柿崎です。

 

今日は歯ぎしりの種類についてお話します。

 

歯ぎしりは3つ種類があります。

 

①グラインディング(歯ぎしり)

歯ぎしりの中で最も多く、寝ている間がほとんどで周りに指摘されることが多いですが起きているときにする方もいます。ギリギリと音がなります。

 

②クレンチング(食いしばり)

上下の歯をぐっと噛みしめるもので日中、力仕事される方に多いです。

一日で上下の歯が噛み合っている時間は多くても20分と言われておりそれ以上ある方はクレンチングがあると思われます。

 

③タッピング

上下の歯をかちかちと噛み合わせるもので比較的頻度の少ないタイプの歯ぎしりです。歯を小刻みにぶつけ小さい音がなります。

 

歯ぎしりの治療法としては様々ありますがマウスピースの作製が第一選択として挙げられます。作製は保険適応内です

 

何かわからないことがありましたらお尋ねください

白石プライム歯科でお待ちしております。

 

 

このページの上部へ