ドクター・スタッフブログ

根の治療

2020年07月20日

 

こんにちは

 

歯科医師の柿崎です。

 

今日は根の治療についてお話します。

 

根の治療って時間がかかる、、

 

と思われる方が多いと思います。

 

 

根の治療が必要なパターンは主に

 

2つあり

 

1つ目は虫歯が神経まで及んでいる場合

 

2つ目は以前に根の治療をしているが

 

細菌が根の周りで悪さをしている、

 

お薬が根の先までしっかりと入っていない場合です

 

 

時間がかかる理由としては

 

いくつか理由があります

 

①根の先の炎症が強い

 

根の先の炎症が強いと基本的には

 

根の消毒を続けて症状が治まるまで

 

待たないといけないのです

 

 

 

②歯の根が複数ある

 

前歯は歯が1本に対して根も1本ですが

 

奥歯は歯が1本に対し根が3本、

 

または4本の場合があります。

 

その分緻密な治療である根の治療

 

が複数あると時間がかかるのです。

 

 

 

また、消毒を行ってもすぐに良く

 

なるわけではありません

 

根の病気は根の中に詰めるお薬だけ

 

では完全には治せず

 

 

ご自身の免疫力が重要です。

 

 

免疫力が低下しないよう規則正しい生活をしましょう!!

 

 

 

このページの上部へ