ドクター・スタッフブログ

子どもの虫歯を予防するには

2020年07月30日

こんにちは。歯科助手のいとうです

今回のブログはお子様の歯の大切さについての第3弾「虫歯を予防するには」です

どんなことを意識すると良いのか、ご紹介しますね。

  • ・歯みがき

丁寧なブラッシングを心掛けお口の中を常に清潔にし、歯垢や細菌を取り除きましょう

  • ・バランスよく食べる

丈夫な歯を作るために栄養バランスの良い食生活を心掛けましょう。

  • ・砂糖を控える

おやつにはなるべく砂糖の少ないものを選び、キャンディーなどの粘着性の高いものは控えましょう。

  • ・よく噛む

顎の発達に影響するほか、唾液が多く分泌され、お口の中を綺麗にしてくれます。

  • ・寝る前は食べない

眠っている間は唾液の分泌が減り、むしばの原因菌が最も増える時間帯。夕食後に歯を磨いたら寝る前の間食は控えましょう。

  • ・歯科医院で定期検診を受ける

学校や幼稚園で受ける検診は、虫歯や歯周病などの有無を調べ、治療または経過観察が必要などのふるい分けを目的としています。一方、歯科医院の検診は病気の判断のために検査をし、治療や予防処置を行うのが目的です。

以上の事を意識して、お子様の健やかな歯を守りましょう!

illust958
このページの上部へ