ドクター・スタッフブログ

とっても怖い歯周病

2020年03月19日

こんにちは。受付のいとうです

CMでも良くみかける『歯周病』

皆さん、どんな病気かご存知ですか?

今回は『歯周病』についてお話しします。

『歯周病』とは、

歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、

歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。

プラークには非常に多くのバクテリアが含まれていて、そのバクテリアの出す毒素が歯肉に炎症を起こし、そして歯を支えている骨を溶かすのです

images-2

しかも、歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも悪影響を与えています

とても怖い病気なのです

まずは検査をしてみましょう

虫歯が出来たから。被せ物が取れたから。歯茎が出血したから。。。だけではなく、

そうなる前の予防のために歯医者に通ってみませんか?

このページの上部へ