ドクター・スタッフブログ

お口の健康のためにも、朝ごはんを食べましょう!

2021年02月14日

こんにちは、歯科医師のかなやです

 

みなさん、朝ごはんは毎日食べていますでしょうか?

 

噛んで脳に刺激を送ることで疾患予防にも繋がりますし、何しろ身体に必要なエネルギーや栄養を摂取できます

その上、その日1日が朝の時点でシャッキっと過ごせるか、ぼーっと過ごしてしまうかが左右されるといっても過言ではありません。

 

また、朝ごはんを食べることでお口の健康にも良いです

”噛む”ことで、まず唾液の出が良くなり(分泌量UP)、朝乾燥しがちなお口の中が潤います。

唾液にはたくさんの良き成分(抗菌、洗浄作用、口臭予防など…いろいろ)が含まれておりますし、潤うことでむし歯や歯周病の予防・進行抑制にも繋がります

更に、噛むことで歯が食べ物と接するので、プラーク(歯垢)や汚れも一緒に擦れ取れるところが増えます(※決して歯磨きが不要な程取れるわけではありませんが)

ただし、噛み合わさる歯がないとその効果は出ませんし、周りの歯が悪くなってしまうことがあります。

場合によりけりではありますが、抜いた後そのまま治療せず放置してしまっている方は早めに歯科受診することをお勧めします

 

お口の環境を整えることで、細菌感染、ウイルス感染も予防できますので、最近歯科にかかられてないなあ〜という方も是非来院をご検討ください

 

このページの上部へ